修理 革製品のコンセプト

雨ザラシ工房は、この道18年以上の革製品の修理職人の工房です。そのノウハウと修理技術で、他店では難しい修理にも幅広く応えることができます。作家としても、栗の形をしたがま口などの小物や、カバンの製作も行っており、修理 革製品と同じ比重で活動しています。

雨風に当たり、年月を経たものには、新しいものには出せない表情・もの淋しい雰囲気が漂います。それを劣化や衰えではなく、時間を経たから出せる美しさだと考えている雨ザラシ工房は、修理 革製品リフォームが得意です。手間がかかるという理由で他店では対応してくれることの少ない修理も行っており、長年愛用してきたお気に入りのバッグや財布など、チャックの損壊・糸のほつれなどで機能しなくなった物を自然素材を使って修繕し、あるべき姿に戻すお手伝いをしたいと思っています。

雨ザラシ工房は、一つひとつ丁寧な作業で、修理 革製品の自然な美しい姿を取り戻すことをコンセプトにしています。

雨ザラシ工房
http://amazarashi-repair.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 朝霞 マッサージを行っている腸活サロンのYuruneでは、最近流行りのマッサージのみの施術と違い、腸…
  2. 高谷知佐子は森・濱田松本法律事務所のパートナー弁護士としてアジアのM&A関連や労働法関係を主業務とし…
  3. にぎやかな店はいるだけで楽しいですが、騒々しい店はいるだけでなんとなく嫌な気分になってしまう事があり…
ページ上部へ戻る